川村 隆枝

 
専門 麻酔科、産婦人科
なまえ かわむら たかえ
生年月日 1949/04/21
勤務先 仙台医療センター
血液型 O型
出身地 島根県
出身校 東京女子医科大学
趣味 ゴルフ、映画
特技

略歴

昭和49年 東京女子医科大学 卒業
昭和49年 東京女子医科大学(産婦人科学教室)
昭和53年 岩手医科大学医学部(麻酔科学講座)
昭和55年 同上 助手
昭和59年 同上 講師
平成 8年 ベルギー国リェージュ大学医学部麻酔・蘇生学科 留学(3ヶ月)
平成 9年 岩手医科大学附属循環器医療センター麻酔科講師
平成11年11月 岩手医科大学附属循環器医療センター 麻酔科助教授
平成16年7月 国立病院機構仙台医療センター 麻酔科医長、手術管理部長、ICU統括

学会活動

日本心臓血管麻酔学会
日本麻酔科学会
日本臨床麻酔学会
日本ペインクリニック学会
米国麻酔学会
      

資格

麻酔科標榜医
麻酔科専門医
麻酔科指導医
集中治療専門医
日本ペインクリニック学会 認定医
日本心臓血管麻酔学会 専門医

エッセイ出版と映画化

2001年 「サベナの森と風」
2012年 「心配ご無用 手術室には守護神がいる」
2014年ロードショー 映画「救いたい」(原作:「心配ご無用 手術室には守護神がいる」)

メディア出演

テレビ・ラジオ

Nスタみやぎ(TBC)
鳥越俊太郎 医療の現場
深層ニュース
東京国際映画祭
エフエム岩手

新聞・雑誌

りらく
らくら
読売新聞
河北新報
岩手日報
聖教新聞

講演歴

サラヴィオ化粧品企画 映画「救いたい」誕生の経緯 講演 別府 約300人
映画「救いたい」に寄せる想い (全国商工会議所 女性会 盛岡 約600人)
映画「救いたい」誕生の経緯(大妻女子大 記念講演 盛岡 約100人)
フクダ電子75周年記念講演 .映画「救いたい」誕生の経緯 約500人
私がエッセイを書いた理由(わけ) 講演:うとう心臓の会(青森)、陸上自衛隊東北方面総監部、仙台南ロータリークラブ

ドクターのお仕事に関するご依頼・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ